PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

Ireland

ブログやるならJUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    ここでの生活
    0
       ホテルのレストランウエイトレスのワーキングタイムは、
      朝のモーニングと夜のディナーの時間です。
      お昼はフリータイム。
      この間はキッチンで持ってきた抹茶をたてて、
      抹茶パーティをしました。
      すると、めずらしいお茶の飲み方にびっくりしていて、
      みんなとっても喜んでくれました。


      Whitehouseと呼ばれている寮に住んでいるのですが、
      ここには世界中のあちこちからきた人がいます。
      スペイン、イタリア、エストニア、ハンガリー、ドイツ、
      タイ、サウスアフリカ、などなどです。
      毎日いろんな言葉が飛び交いますが、コミュニケーションは
      もちろ英語。アクセントもまちまちですが、
      ヨーロッパの人はやっぱり英語が上手!!
      しかもみんなジョークを言って笑い合っています。
      仕事中も笑いがあって、とっても楽しいです。
      まだまだ聞きとりも十分でない私は、
      もっともっと話せるようになりたいと毎日思います。



      この間、初めてパブに行きました。
      仕事が終わってからなので、夜の10時ぐらいから。
      タクシーで出発です。こっちのタクシーは一人何ユーロという払い方。
      ここに長く住んでいる人の引率で、何人かで近くの町のパブまで。
      土曜日の夜だったので、アイリッシュミュージックの生ライブが。
      ゆっくり聞きたかったのに、パブの中はぎゅうぎゅう。
      しかもヨーロッパの人に比べると身長が低すぎて、移動するだけで大変。
      パブの奥では、ディスコが。
      お酒の頼み方から踊り方まで教えてもらいました。
      初めてのことばっかりですが、いろんな人にたくさん助けてもらいながら
      毎日楽しく過ごしています。


      今日でここにきて3週間。
      フリータイムが長いこともあって、いくつかの町に行きました。
      プチ旅行です。それはまた次のブログで紹介しますね。
      | - | 04:14 | comments(1) | - | - | - |
      今日で3週間。
      0
         お待たせしてすみません!!
        時間があるのに更新できないLazyなわたしでごめんなさい。
        寮からホテルにパソコンをえっちらおっちら持ってきて
        今日こそ更新するぞ!!って感じできました。
        写真がアップロードできたので、お見せしますね。
        端から端まで歩いても20分程度の小さな町。
        Lisdoonvarnaです!!

        Lisdoonvarna
        とっても綺麗な田舎の風景。

        Lisdoonvarna
        真ん中のがアイルランドの旗。

        Lisdoonvarna
        町を出ると、普通の道路の制限速度が100キロ。
        こっちの車はほんとに早くて、時々危ないです。

        Lisdoonvarna
        一番のお気に入りの場所。


        この街には、コンビニが1つ、スーパーマーケットが1つ、
        薬局が1つ、郵便局が1つ、図書館が1つ、パブがたくさんあります。
        今はほとんどのパブは閉まっていますが、これからシーズンに向けて
        少しずつにぎやかになっていくようです。

        | - | 22:27 | comments(3) | - | - | - |
        ながーーーーーーい旅
        0
           

           

          ついに到着しました!!
          Lisdoonvarna in Ireland

          オランダ航空KLM11時間半、ダブリンまでの飛行機2時間半、

          家を出てからほぼ丸一日をかけてようやく辿り着きました。

          日本時間に直した道中はこんな感じです。

          700前 家を出発

          900 関空到着

          1110 アムステルダムに向けて出発

          2245(現地1545) アムステルダム、スキポール空港に到着

          0000 アイルランドの首都ダブリンにむけて出発

          0230(現地1730) ダブリンに到着

          0700(現地2200) ホテルの寮に到着

           

          アムステルダムでは、到着後すぐに乗り継ぎをしなければならず、せっかくハブ空港としてとても大きく、施設も充実していると有名な空港をただ急ぎ足で端から端までつっきるだけになってしまって残念。

          帰りにゆっくり見られるといいのですが。

           

          ダブリンに到着し、税関での質問はたったの2つ。

          Where are you from?

          Where are you going to stay?

          そして、壁にラインが引いてあって身長がわかるようになっているところに立って写真をパシャリと一枚。

          入国カードもなく、すんなり通してもらえて、拍子抜けでした。


           

          ダブリン空港の到着ロビーにつくとすぐに、迎えの人が声をかけてくれたのですが、その人が持っていた紙に違う名前が・・・わたしの迎えの人だとわかるまで時間がかかりました(;一_)

          とにもかくにも、Lisdoonvarnaの町へ。

           

           

          大事なことを忘れていました。
          機内食について書いておかなければですね。

          オランダ航空KLMの機内食。

          最初に出てきたのが、魚のフライとえびのフライと野菜のフライ、どれも一口サイズになっていて、その横に少し固くなったごはん。

          別の容器にキャベツ炒めに唐揚げ、サバの酢のもの、それにフルーツでした。

           

          そしてもう一食、朝ごはん〜と言って出てきたのが、焼きそば!!

          それにフルーツとサラダ添え。

          朝ごはんって言ってるのに焼きそばでてきたよ?!

          と思っていたのですが、少しだけと思って食べてみるとなんと美味しい!!

          特に焼きそばの上に乗っていたチキンがなんともやわらかくて、結局半分ぐらい食べました。

          日本の地で同じものを食べたらここまでおいしいと感じるかはわかりませんが、少なくとも飛行機の中で食べた機内食はおいしかったです。

           

          24歳以下のユース料金ということで破格の半額以下のフライトチケットだったので、荷物と私を無事ダブリンまで届けてくれれば、あとは全く文句はなかったのですが、オランダ人フライトアテンダントの人たちも、日本のようにきっちりと言うわけではなく、ラフな感じの接客でしたが、とても親切で機内食も思っていたよりおいしくて満足でした。

           


           

          明けて26日の朝。

          アイルランドの朝日はゆっくりなようで、時差のせいで朝5時に目が覚めた私は、外が明るくなるのをみていました。今日も雨が降る様子もなく快晴です。

          昨日からこっちではサマータイムに突入したようで、
          日本との時差は8時間。

          こちらが日本の時間を追いかけるかたちです。

           

           

          ここでは日本とはプラグの形が違うので、世界中に対応した、プラグの形をかえられるやつ(便利ですね)を持ってきているのですが、パソコンを充電するためにどきどきしながらプラグにさしこんだとき、充電ランプがついただけで少し感動できるのも海外ならではですね。

           

          今日は一日暇だったので、トイレットペーパーなどの買い物がてら、少しLisdoonvarnaの町を散歩してみました。
          かなりこじんまりしたところで、すべて歩いても
          1時間もかかりません。
          (写真のアップができるようになれば町の様子をのせます。)
           

           

          さて、今日から寮に住むことになったのですが、
          ルームメイトは日本人。

          しかも前シーズンにここで働いていたという。

          とっても感じのよい人で、いろいろ教えてもらいつつ、楽しくやっています。




          27
          日、今日は朝からウエイトレスのトレーニングをしました。

          こっちではPPS番号を取得しなければ働くことができないので、1~2週間は旅行でもいっておいでと言われていたのですが・・・
          まぁ次の日に全然状況が変わってしまうこともしばしばあるようで、あまり細かいことにこだわらないのが、アイリッシュスタイルのようです。

          まぁ、でもせっかく働きに来たので、お給料はでなくても私としては働けるのがうれしいです。

          朝働いて、10時頃に朝ごはん。夜の7時からまた働いてきます。



          寮ではインターネットは使えないようで・・・
          ブログのアップは働いているホテルのロビーでしています。
          なかなかオンタイムでブログの更新もできないと思うので、
          書きだめをして、いっきにアップすることになりそうです。
          せっかくなのに写真のアップもできず・・・
          また次の機会に写真を載せる方法がないか考えてみるので、今回は写真なしですみません。

          いろいろ不便なことはありますが、とにかくさほりは元気にやっています。
          アイルランドの田舎町ですが、とても天気もよく、気持ちがいいところです。

          | - | 21:53 | comments(2) | - | - | - |
          相棒とともに。。。
          0
             

            ペンギンとサンポーニャ


            アイルランドに行ってきます。

            人口800人ほどの小さな小さな町。

            田舎だけど、年に一度のMatch Making Festivalでは、かなりの人が集まるんだとか。

            ヨーロッパ最大の”お見合い祭”だそうで、9月が楽しみです



            ペンギンの「ゆうこちゃん」と、サンポーニャの「ぽにゃ」とともに、

            今週の日曜日にアイルランドへ旅立ちます



            なるべく向こうの生活を伝えるべくブログ書くようにしようと思っているのですが。。。

            なにせマメな性格ではないので、自信はありませんあせる

            もし、ブログの更新が滞っていたら、ご一報ください。

            その温かい声によってまたブログを書くエネルギーが湧いてくる。。。といいのですが。


            プレゼント


            頂いたプレゼント達はみんなアイルランドへ一緒に行きます。
            大切に使います。
            どうもありがとう




            | - | 19:10 | comments(2) | - | - | - |